「赤」ばかりじゃない特殊郵便ポスト 白や金箔も

 これら3つのポストは、ベースが赤色だったのですぐに「ポスト」だと分かったが、「残る3つは一目で郵便ポストとは気づかないと思いますよ」と源局長。

平和記念都市を象徴

 3つのうち、世界遺産・宮島にある宮島郵便局(同県廿日市市)には、「書状集箱」と書かれた黒いポストが置かれている。明治4(1871)年に郵便事業が始まった際に使われた初代ポストを再現したもので、広島県竹原市の町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)内にある竹原初代郵便局跡前にも同様のポストがあった。いずれも、歴史と文化にふさわしいまち並みに合わせて設置されたものだ。

 最後の一つは、平和記念公園(広島市中区)前に置かれている「平和記念ポスト」。御影石でつくられたポストの上に青銅製の像が飾られている。投函口の下には「郵便は世界を結ぶ」との文字が書かれていた。このポストは昭和27年、市で開催された郵便友の会全国大会を機に設置されたもので、平和記念都市を象徴したポストという。

 広島県内では7つの特殊ポストを確認したが、日本郵便は「全国に特殊ポストがいくつあるか公表していない」としている。

会員限定記事会員サービス詳細