ドリームジャンボ販売開始 コロナ影響、対面自粛

 「ドリームジャンボ宝くじ」の販売が8日、全国で一斉に始まった。6月5日まで販売し、同12日に抽せんする。新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受け、対面での販売自粛を各売り場に求めており、インターネットなどで販売。抽せん会も無観客で実施するという。

 1等(3億円)の当せん本数は12本。1等の前後賞(1億円)が24本、2等(1千万円)が36本など。同時発売の「ドリームジャンボミニ」は、1等(1千万円)の当せん本数が60本となっている。いずれも価格は1枚300円。

会員限定記事会員サービス詳細