広島で2人感染 県内146人に

 広島県では25日、男女2人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県内での感染確認は146人となった。

 広島市によると、2人のうち20代男性はクラスター(感染者集団)が発生した同市佐伯区の障害者支援施設「見真(けんしん)学園」の入所者。23日に熱が出て、24日の検査で陽性と判明した。学園関連の感染者は55人となった。

 福山市によると、もう1人の同市の女性会社員は、17日に感染が確認された60代男性と職場が同じだった。

会員限定記事会員サービス詳細