浪速風

コロナ禍 息抜きの越境移動やめよう

自宅にいながらテレワークで会議に参加する経済産業省の職員
自宅にいながらテレワークで会議に参加する経済産業省の職員

先週末、少し会社に出た。新型コロナウイルスに備え、在宅勤務に徹し外出も控えている。しかしどうしても会社でやらなければならない用事もある。都心に向かう高速道路はがらがらだった。ところが帰路、大阪府に隣接する郊外の某所まで戻ってくると…。

▶やたら大阪ナンバーの車が多い。お昼時、幹線道路沿いのハンバーガー店には路上まで駐車待ちの車列ができている。もう少し行けば山の中に自然豊かな広い公園がある。よもやと思って視察した。車でいっぱいだった。自然や息抜きを求めてだろう、都会からの越境移動が起こっていたのである。

▶関東でも神奈川県鎌倉市などの海岸部で県外ナンバーの車が目立ち、渋滞ができるほど。駐車場の利用が制限されている。いまは日本全体で感染拡大を防ぐべきときである。感染リスクの高い都会から地方に押し掛けてはいけない。だれもが耐えている。再び週末。ワンチームの日本として耐えたい。