西村氏、緊急事態宣言の延長「前もって考え示す必要」

西村康稔経済再生担当相・社会保障改革担当相(春名中撮影)
西村康稔経済再生担当相・社会保障改革担当相(春名中撮影)

 西村康稔経済再生担当相は25日夜、NHK番組に出演し、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う5月6日までの緊急事態宣言を延長するかについて「混乱が生じないよう、前もって考えを示す必要もある」と述べ、期限の数日前にも方向性を明らかにする考えを示した。

 西村氏は来週半ばに政府専門家会議の北海道大の西浦博教授より、人と人との接触機会の削減や感染状況について分析を聞くと説明。現在の感染状況については「感染者の爆発的な拡大にはつながっていないというのが専門家の判断だ」と語った。

会員限定記事会員サービス詳細