男性をひき逃げした疑い 会社員の男逮捕 神奈川県警

 歩行者の男性を車ではねて重傷を負わせ、そのまま逃走したとして、神奈川県警泉署は21日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで、同県大和市上和田の会社員、中川貴将容疑者(29)を逮捕した。「事故を起こした認識はない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は令和元年11月24日午後6時5分ごろ、横浜市泉区上飯田町の信号機のない市道三差路交差点で、近くに住む無職男性(36)を軽乗用車ではね、骨盤骨折などの重傷を負わせたうえ、救護措置などをとることなく、そのまま逃げたとしている。

 同署によると、付近の防犯カメラや現場を通りかかった車両のドライブレコーダーなどから中川容疑者が浮上。中川容疑者が運転していた車の底部からは、被害に遭った男性のものとみられる服の繊維片などが検出された。

会員限定記事会員サービス詳細