現役大学生のりんご娘・王林の常識力は? 「ネプリーグ」初出演

津軽弁トークでゲームを楽しむ王林 (C)フジテレビ
津軽弁トークでゲームを楽しむ王林 (C)フジテレビ

 天然キャラと津軽弁を武器に全国区まで成り上がったアイドル「りんご娘」のリーダー・王林(22)が、20日放送のクイズ番組「ネプリーグ」(月曜後7・0、フジテレビ系)に初出演する。

 今回は成り上がり女子チームVS東大男子チームで、タレントの千秋、元なでしこジャパンの丸山桂里奈とともに同チームで活躍。青森県民の認知度はほぼ100%というご当地アイドル、王林の常識力はいかに!?

 1stステージは、答えが多数ある問題に知恵を絞って思いつくだけ早押しで答える「シボリーグ」。早速、王林は「現役の大学生なので自信があります」と強気の姿勢を見せる。

 2ndステージは、常識的な日本語に関する問題が出題される「日本語ツアーズバギー」。トップバッターとなった王林は「(大学で)字をたくさん見てきているから大丈夫」と天然気味の発言で、ここでも余裕。発言通り、漢字をスラスラと解読し東大チームを圧倒する!?

 3rdステージは、10個以上解答がある常識問題を制限時間内に答える「ハイパーボンバー」。果たして、成り上がり女子はチームワークを維持したまま最後までいけるのだろうか。

 今回も「トロッコアドベンチャー」ではdボタンプレゼントを実施。京都府の「餃子歩兵の餃子と生姜餃子のセット」(1万円相当)を抽選で5人に贈る。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細