首相記者会見全文(2)10万円一律給付「国民とともに乗り越えていく思いで決断」

 「今回、緊急事態宣言を全国に広げ、全ての国民の皆さまにご協力をお願いします。感染症の影響が長引き、全ての国民の皆さまが、厳しい状況におかれています。長期戦も予想される中で、ウイルスとの戦いを乗り切るためには、何よりも、国民の皆さまとの一体感が大切です。国民の皆さまとともに乗り越えていく。その思いで、全国全ての国民の皆さまを対象に、一律に1人当たり10万円の給付を行うことを決断いたしました」

 「収入が著しく減少し、厳しい状況にあるご家庭に限って、1世帯当たり30万円を給付する措置を予定しておりましたが、国民の皆さまから寄せられたさまざまな声、与野党の皆さまの声も踏まえまして、さらに給付対象を拡大することといたしました」

 「これに伴って、現金給付の総額もこれまでの6兆円から、14兆円を上回る規模へと大幅に拡大することとなります。令和2年度補正予算案の編成をやり直すこととなるため、さらに1週間程度の時間を要することとなりますが、速やかな国会成立に向けてご協力をお願いしたいと思います」

 「ここに至ったプロセスにおいて、混乱を招いてしまったことについては、私自身の責任であり、国民の皆さまに心からおわびを申し上げたいと思います」

=(3)に続く

会員限定記事会員サービス詳細