山形新幹線とカモシカ衝突 けが人なし、41分遅れで運転再開

 17日午前8時50分ごろ、東京発新庄行き山形新幹線つばさ121号(7両編成)が、JR奥羽線茂吉記念館前(山形県上山市)-蔵王(山形市)間でカモシカと衝突、一時運転を見合わせた。乗客約20人にけがはなかった。

 JR東日本によると、蔵王駅まで移動し車両点検した後、41分遅れで運転を再開した。山形新幹線は在来線と同じ区間を走る「ミニ新幹線」。

会員限定記事会員サービス詳細