大リーグ通信

引退1年、なぜ今イチロー さまざまな特集

イチローさんが「いい大工は、最も使いやすい金づちをほうり投げたりしないだろう。それと同じ」と言ったことも記している。

開幕のめどが立たず、リアルタイムの話題が少ない中、各メディアには過去を振り返る特集が多くなり、そうなると、レジェンドの一人としてイチローさんの存在の大きさが改めて浮き彫りになるようだ。

4年後には米野球殿堂入りの候補者になり、一発当選は確実とされる。今後も機を見ては話題の人になりそうだ。(運動部 佐竹修仁)