休園中の茨城・国営ひたち海浜公園でネモフィラが見頃

ネモフィラの青い花が見頃を迎えた国営ひたち海浜公園。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で休園となった=15日午後、茨城県ひたちなか市
ネモフィラの青い花が見頃を迎えた国営ひたち海浜公園。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で休園となった=15日午後、茨城県ひたちなか市

 茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で、ネモフィラの花が誰もいない丘を青く染め上げている。新型コロナウイルス感染拡大の影響により当面の間休園中で、本来なら約530万本のネモフィラと観光客で埋め尽くされる「見晴らしの丘」は無人の静寂に包まれていた。

 同園では、ホームページやSNSで、園内の様子を随時更新し、休園中も園内の様子を楽しめるよう準備している。「360度バーチャルツアー」と題したウェブページでは、パソコンなどの端末から丘の様子を自由に見ることが可能だ。

 同園の担当者は「空撮動画も用意している最中。休園中も自宅で楽しんでもらえる施策を進めたい」と話している。

会員限定記事会員サービス詳細