山梨・上野原市立病院職員が感染 県は病院名拒み、市は公表 - 産経ニュース

メインコンテンツ

山梨・上野原市立病院職員が感染 県は病院名拒み、市は公表

山梨県庁=甲府市丸の内(渡辺浩撮影)
山梨県庁=甲府市丸の内(渡辺浩撮影)

 山梨県は15日、同県上野原市在住・在勤の病院事務職員の60代男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県は病院名を明らかにしなかったが、市は市立病院勤務と公表した。

 県の小島良一福祉保健部長は、男性は7日に38度の発熱があったが、同日以降は出勤していないため、病院名は公表しないとした。市立病院ではないかとの質問に対しても、下川和夫・同部次長が公表の必要はないと繰り返した。

 一方、上野原市は15日、感染者が市立病院勤務だと明らかにし、16~19日の外来、入院、救急の受付を中止すると発表した。