新型コロナで休校中のお手柄 青森で車上荒らし逮捕に貢献

西川茂署長から感謝状を贈られた秋元真さん、悠利さん親子=15日、青森署(福田徳行撮影)
西川茂署長から感謝状を贈られた秋元真さん、悠利さん親子=15日、青森署(福田徳行撮影)

 窃盗犯の逮捕に貢献したとして、青森署は15日、青森市浪館前田の建設業、秋元真さん(41)と長男の悠利さん(11)=小学6年=親子に感謝状を贈呈した。悠利さんは、新型コロナウイルスの影響で休校中のお手柄だった。

 今月9日午前10時15分ごろ、同市浪館前田の路上で、同市内の男性会社員の車から財布などが入ったリュックサックが盗まれる事件があり、窃盗の疑いで住所不定、無職、篠崎忠義容疑者(78)が逮捕された。

 当時、悠利さんはたまたま自宅近くの父親の仕事場に遊びに行き、犯行現場を目撃。息子から知らせを受けた真さんが自転車で逃走する男を確保、同署に通報した。

 西川茂署長から感謝状を贈られた悠利さんは「とにかくお父さんに言わなければいけないと思った」と話し、真さんも「子供を信じて無我夢中で追い掛けた。必死でした」と振り返った。

会員限定記事会員サービス詳細