千葉県在住の自衛官感染 練馬駐屯地勤務

新型コロナウイルス(オレンジ色)の電子顕微鏡画像=米国立アレルギー・感染症研究所提供
新型コロナウイルス(オレンジ色)の電子顕微鏡画像=米国立アレルギー・感染症研究所提供

 陸上自衛隊は12日、練馬駐屯地(東京都練馬区)に勤務する20代の男性自衛官が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。千葉県在住で軽症という。

 陸自によると、羽田空港での検疫支援など災害派遣には関わっていない。10日に県内の病院を受診して検査を受けた。

会員限定記事会員サービス詳細