秋田市の中高生2人感染 市立校、臨時休校に

新型コロナウイルス(黄色)の電子顕微鏡画像(米国立アレルギー・感染症研究所提供)
新型コロナウイルス(黄色)の電子顕微鏡画像(米国立アレルギー・感染症研究所提供)

 秋田市は11日、新たに市内の女子高生と男子中学生の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。2人はきょうだい。10日に感染が判明した40代パート女性の子供で、同居していた。

 市は2人の感染確認を受け、6日から再開していた市立の小中高校を12~26日、臨時休校すると決定。「濃厚接触者や行動歴が判明していないため」と理由を説明している。

 市によると、2人は無症状だったが、母親の濃厚接触者としてPCR検査を受診した。父親は陰性だった。3月20、21両日に家族4人で仙台市を訪れたが、潜伏期間から仙台で感染した可能性は低いという。

 また、母親はJR秋田駅前の商業施設内のカフェに勤務していたことが判明。同店舗は当面の間、営業を休止する。