速報

速報

北朝鮮がミサイル発射か 海上保安庁発表

浪速風

邪見を発起すべからず…取返しはつかない

新型コロナウイルスの感染防止のためマスク着用で通勤する人たち=7日午前8時21分、大阪市北区 (安元雄太撮影)
新型コロナウイルスの感染防止のためマスク着用で通勤する人たち=7日午前8時21分、大阪市北区 (安元雄太撮影)

弘法大師空海に「抜苦の術は正行にあらざれば得ず」(平城天皇灌頂文)との言葉がある。正しい行為が苦難を取り除く唯一の方法である、という意味。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言が発令された。コロナ禍を収束に向かわせるため、国民が団結し、教えを実践するときだ

▶求められている「正行」は、できるだけ家にいること。宣言の対象の7都府県の住民には、生活に必要な場合を除き、外出自粛が要請されている。安倍晋三首相は「人と人の接触機会を最低7割、極力8割削減できれば、2週間後には感染者を減少に転じさせられる」と協力を訴えた

▶空海には「邪見を発起すべからず、善根を断ずるがゆえに」(秘密三昧耶仏戒儀)との警句もある。「邪見」はよこしまな考え、「善根」は良い報いを受ける行い。宣言下で初の週末。魔がさして「邪見」を起こすと、積み重ねてきた「善根」が台無しになる。取り返しはつかない。