エリザベス英女王のテレビ演説全文「良き日は戻ってくる」

 1940年に妹の助けを得て初めてラジオ放送の演説をしたことを思い出します。私たちは子供で、ここウインザー城から、安全のために自宅から避難し、遠くへ疎開した子供たちに話したのでした。今日、もう一度、多くの人が大切な人たちから離れる悲痛を感じています。しかし今、その時のように、私たちは、心の中では、自己隔離をすることが正しいことだと知っています。

 これまでも困難に直面してきましたが、今回の困難は違っています。今回、私たちは本能的に他者を癒す思いやりと科学の偉大な進展を用い、地球上の全ての国々と共通の努力に参加しています。私たちは成功するでしょう、そして、その成功は私たち一人ひとりとともにあるのです。

 私たちにはまだ耐えることがある一方で、自らを安心させるべきです。私たちが互いの友人となり、家族とともに暮らし、再会できる、良き日は戻ってくるのです。

 しかし、今は、国民の皆さんに私の感謝の気持ちを伝え、ご多幸を祈ります。

(平田雄介)

会員限定記事会員サービス詳細