米ニューヨークの動物園でトラが新型コロナ感染

 【ニューヨーク=上塚真由】米ニューヨーク市のブロンクス動物園を管轄する野生動物保護協会は5日、同動物園のトラが新型コロナウイルスに感染したと発表した。AP通信によると、トラの感染が確認されるのは初めてという。

 感染が確認されたのは、4歳の雌トラのナディア。動物園内では他に計6匹のトラやライオンが乾いた咳が続き、食欲減退の症状が出ているが、いずれも快方に向かっているという。動物園側は、飼育員を介して感染した可能性があるとしている。同動物園は3月16日から閉鎖している。

 香港やベルギーなどではペットの犬や猫が飼い主から感染した例が確認されているが、米米疾病対策センター(CDC)は「現時点では、ペットからヒトに感染する可能性があるという証拠はない」と指摘。新型コロナの患者には、ペットとの濃厚な接触を避けるよう呼び掛けている。