群馬・東吾妻 ラッパスイセンと桜満開  - 産経ニュース

メインコンテンツ

群馬・東吾妻 ラッパスイセンと桜満開 

ラッパスイセンが満開の花畑で遊ぶ親子=6日、群馬県東吾妻町(橋爪一彦撮影)
ラッパスイセンが満開の花畑で遊ぶ親子=6日、群馬県東吾妻町(橋爪一彦撮影)

 群馬県東吾妻町の「岩井親水公園」脇の花畑で約30万本のラッパスイセンと桜が満開になり、鮮やかな白や黄色の花畑とピンク色に染まった桜並木を親子連れが満喫していた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、公園で5日に行われる予定だった「東吾妻町すいせん祭り」は中止。町役場は「スイセンと桜は例年より1週間ほど早く咲き始め、今月中旬まで楽しめる」としている。

 同県中之条町の新島ゆかりさん(34)は「毎年来ている。青空の下、親子で花見を楽しめた」と話した。