速報

速報

日大の田中英寿理事長逮捕、脱税の疑い 東京地検

早期終息なら衆院解散も 岡田克也氏「何でも大義に」

 無所属の岡田克也元副総理は2日、新型コロナウイルスの国内感染が早期に終息した場合、安倍晋三首相が衆院解散に踏み切る可能性があるとして警戒感を示した。国会内で記者団に「安倍首相の解散は、何でも大義になる。大型の(令和2年度)2次補正予算を組んで、その是非を問うのではないか」と述べた。

 感染が拡大して緊急事態宣言を出す場合には、事前に国会で丁寧な説明が必要だと指摘した。「国民の動揺は今の比でない。どういう根拠を持ってやるのか、国会できちんと議論する必要はある」と語った。