大阪府、新型コロナのオーバーシュート対策チーム発足へ

 大阪府の吉村洋文知事は23日、新型コロナウイルスのさらなる感染拡大に備え、オーバーシュート(爆発的患者急増)対策チームを近く立ち上げる考えを明らかにした。

 危機管理監をトップに据え、患者が急増した際の医療体制や、蔓延(まんえん)防止のための外出自粛要請など府の行動指針を決める。今後開かれる府の対策本部会議で詳細を議論する。

 吉村氏は記者団に「イタリアやスペイン、中国・武漢で起きたような制御不能な爆発的感染拡大が大阪でも起こる可能性はある。行動計画を時系列で具体的に立てる」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細