デイケア関連の2人死亡 兵庫、新たに4人の感染も

新型コロナウイルスの感染者が相次いで確認されている介護老人保健施設「グリーンアルス伊丹」=兵庫県伊丹市
新型コロナウイルスの感染者が相次いで確認されている介護老人保健施設「グリーンアルス伊丹」=兵庫県伊丹市

 兵庫県などは22日、新型コロナウイルスに感染し入院していた70代男性と80代女性が同日、死亡したと発表した。2人は複数の感染者が確認された同県伊丹市の介護施設「グリーンアルス伊丹」のデイケア利用者やその関係者。他に40~70代の男女4人の感染が判明し、県内で確認された感染者は111人、うち死者は6人となった。

 死亡した70代男性はデイケア利用者で、11日に感染が発表された。80代女性は別の感染者2人を介してデイケアを利用した感染者とつながりがあり、15日に感染が発表された。

 22日に新たに感染が発表された70代男性と60代女性も同じ施設のデイケア利用者、40代男性は利用者と同居している人だった。いずれも21日に検査で陽性の結果が出た。

 別の1人は70代男性で、患者や看護師らが感染者となった姫路市の仁恵病院の入院患者。21日に38度台の熱やのどの痛みなどがあり、22日の検査で陽性と判明した。

会員限定記事会員サービス詳細