岐阜で男性2人感染 1人はフランス、スペインを旅行

 岐阜県は22日、新たに各務原市に住む20代の男性と可児市に住む70代の男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。20代の男性は軽症、70代の男性は重症で、県内での感染確認は5人となった。

 県によると、20代の男性は8~17日、スペインとフランスを旅行、19日から発熱などの症状が出ていた。県は同行していた家族1人の検査を実施する。

 70代男性は発症前2週間以内の海外渡航歴はなく、感染者との接触も確認されていないが、16日にせきなどの症状が出ていた。同居の家族2人のうち1人は検査で陰性を確認、もう1人はこれから検査する。

会員限定記事会員サービス詳細