上皇ご夫妻が皇居をご退去 31日に転居先の高輪へ

代替わりに伴う引っ越しのため、皇居を出られる上皇ご夫妻の車列=19日午前、皇居・乾門(代表撮影)
代替わりに伴う引っ越しのため、皇居を出られる上皇ご夫妻の車列=19日午前、皇居・乾門(代表撮影)

 上皇ご夫妻は19日、代替わりに伴う引っ越しのため、皇居・吹上仙洞(せんとう)御所を退去された。31日まで葉山御用邸(神奈川県葉山町)と御料牧場(栃木県高根沢町)に滞在し、同日、仮住まい先となる高輪皇族邸(東京都港区)に入られる。最終的に赤坂御用地内に転居するまで、最長約1年半を過ごされる。

 19日午前10時過ぎ、ご夫妻を乗せた車は吹上仙洞御所を出発し、桜がほころび始めた皇居内をゆっくりと走行。ご夫妻は乾通りで見送った職員らに笑顔で会釈して応じられた。これに先立ち、天皇ご一家と秋篠宮ご一家も、見送りのため皇居を訪問された。

 吹上仙洞御所は上皇さまのご即位に伴い皇居内に新築され、上皇ご夫妻は平成5年12月から約26年間に渡り生活を送られた。宮内庁は4月以降、天皇ご一家のご入居に向けた吹上仙洞御所の改修を始める。ご一家が皇居内に移られた後、現在の赤坂御所が上皇ご夫妻のお住まいへと改修される。