川内原発テロ対策施設の運用認可へ 鹿児島

 原子力規制委員会は18日の定例会合で、九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)に新設するテロ対策施設について、運用ルールに当たる保安規定の変更を了承した。近く正式認可する。川内1号機では期限までに完成しなかったため16日に運転を停止し、2号機も5月に停止する予定。

会員限定記事会員サービス詳細