車にはねられ3歳男児死亡 京都 - 産経ニュース

メインコンテンツ

車にはねられ3歳男児死亡 京都

 17日午後3時20分ごろ、京都市北区の市道で、道路を歩いていた市内の保育園に通う男児(3)が軽ワンボックス車にはねられた。男児は市内の病院に運ばれたが、全身を強く打ち、約2時間半後に死亡が確認された。

 京都府警北署は軽ワンボックス車を運転していた同市中京区の新聞販売業、高橋良容疑者(38)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)容疑で現行犯逮捕し、容疑を過失致死に切り替えて事故原因を調べる。高橋容疑者は容疑を認めている。

 同署によると、男児は事故当時、他のきょうだい2人と自宅前の道路で遊んでいたという。現場は住宅街にある幅約3メートルの直線道路。