新聞に喝!

中国への忖度、政権も新聞も失策 元東大史料編纂所教授・酒井信彦

安倍晋三政権は中国人の入国には諸外国と比較すると極めてルーズであった。当の中国からさえ行動制限措置を開始されていたが、今月9日、ようやく中国全土からの入国制限強化を開始した。

安倍政権は中国への忖度(そんたく)により、失策を犯した。そして全国の小中高校の学校閉鎖という極端な策で混乱も引き起こした。新聞などのメディアも、この問題に関して毎日大騒ぎする割には、政権と同じく、最も重要な点に鈍感だったと言わざるを得ない。

【プロフィル】酒井信彦(さかい・のぶひこ) 昭和18年、川崎市生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。東京大学史料編纂(へんさん)所で『大日本史料』の編纂に従事。

会員限定記事会員サービス詳細