「うなぎパイ」生産休止 新型コロナで売り上げ急減

 浜松市の菓子メーカー春華堂は、銘菓「うなぎパイ」の生産を13日から21日まで休止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で売り上げが急減しているためで、生産休止中の販売は在庫で対応する。

 1日に20万~30万本を製造する工場のラインを休止。併設する見学施設「うなぎパイファクトリー」や売店、カフェは通常通り営業を行う。

 同社によると、3月1日から10日までの売り上げが、駅の売店などで5割、高速道路のサービスエリアで4割、それぞれ減少したという。

 うなぎパイは、パイ生地にウナギのエキスを混ぜた焼き菓子で、昭和36年に発売した。

会員限定記事会員サービス詳細