プロ野球「延期やむなし」Jリーグ「再開難しい」 新型コロナ連絡会議 - 産経ニュース

メインコンテンツ

プロ野球「延期やむなし」Jリーグ「再開難しい」 新型コロナ連絡会議

 プロ野球とサッカーのJリーグが新型コロナウイルスの感染拡大に連携して対応するために設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第2回会議が9日、東京都内で開かれ、感染症などの専門家チームから18日に控えるJリーグの公式戦再開と20日に予定されているプロ野球の開幕は延期が望ましいとの助言を受けた。

 プロ野球の斉藤惇コミッショナーは「個人的には今の段階では延期はやむを得ないと思っている」と述べた。村井満チェアマンは「現時点で私の思いとしては、18日の再開は難しいという認識でいる」と語った。

 プロ野球とJリーグは答申を受け、それぞれ開催の可否を決める。

 Jリーグは2月下旬から3月15日までに予定されていた公式戦を延期している。9日に全クラブと再開延期について意見交換する。

 プロ野球は20日にセ、パ両リーグの開幕が迫っている。斉藤コミッショナーは「開催するにしても最善の努力をした態勢を敷かなければいけない」と準備期間が足りないとの認識を示した。

 オブザーバーとして参加した日本高野連も連絡会議での内容を参考に、11日の臨時運営委員会で19日から予定されている選抜高校野球大会の開催について協議する。

 3日に行われた第1回会議ではプロ野球12球団の代表者やJリーグ理事会のメンバーらが出席し、専門家チームからの指摘を受けて対応策を協議。内容は団体球技のリーグで構成する日本トップリーグ連携機構とも共有した。