円急騰、一時101円台 3年4カ月ぶり円高水準

 外国為替市場で一時1ドル=103円台となったことを表示するモニター=9日午前、東京・東新橋
 外国為替市場で一時1ドル=103円台となったことを表示するモニター=9日午前、東京・東新橋

 週明け9日の東京外国為替市場の円相場は一時、1ドル=101円台後半に急騰した。2016年11月以来、約3年4カ月ぶりの円高ドル安水準。新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に打撃を与えるとの見方が強まり、相対的に安全な資産とされる円に買い注文が集まった。

 午前11時現在は前週末比3円55銭円高ドル安の1ドル=102円24~33銭。ユーロは2円03銭円高ユーロ安の1ユーロ=116円82~85銭。

 円相場はドルに対し101円台後半を記録した直後に102円に戻すなど乱高下する展開となった。対ユーロでも円が急伸した。北朝鮮によるミサイルとみられる飛翔体が発射されたこともリスク回避目的の円買いドル売りにつながった。