ミラノ、ベネチアなどイタリア北部の州を封鎖 1600万人対象

 【パリ=三井美奈】イタリア政府は8日、新型コロナウイルス感染者の多い北部ロンバルディア州全域と、北部の14自治体で地域間の移動を原則として禁止し、事実上の封鎖措置を取ったと発表した。コンテ首相が政令に署名した。4月3日まで実施する。

 対象地域にはロンバルディア州の州都ミラノ、ベネト州のベネチアなど世界的に有名な観光地が含まれる。コンテ氏は8日の記者会見で、「自治体間の移動は、緊急な用件や健康上の理由がある場合に限定する」と述べた。

 報道によると、移動制限の対象となる住民は約1600万人で、国の人口の4分の1以上を占めることになる。

 イタリア政府の7日の発表では、新型コロナウイルス感染者は5883人に上った。感染による死者は233人で、中国に次いで世界で2番目に多い。