「考え事をしていて」南武線でオーバーラン 東京・府中 - 産経ニュース

メインコンテンツ

「考え事をしていて」南武線でオーバーラン 東京・府中

 8日午後2時55分ごろ、東京都府中市のJR南武線西府駅で川崎発立川行き普通電車が停車位置を過ぎて止まった。けが人はいない。男性運転士は「考え事をしていて一時的に(西府駅に停車しない)快速と思い込んだ」と話しているという。

 JR東日本によると、電車は先頭がホームを約20メートル過ぎて停車。駅に戻すと近くの踏切が誤作動する恐れがあり、次の駅に進んだ。約300人に影響した。