栃木・足利の84歳強殺、被告の無期確定へ

 群馬県館林市の多々良川で平成27年4月、栃木県足利市の化粧品販売業、萩原孝さん=当時(84)=の遺体が見つかった事件で、強盗殺人と死体遺棄の罪に問われた落合和子被告(44)について、最高裁第1小法廷(池上政幸裁判長)は、被告側の上告を棄却する決定をした。3日付。無期懲役とした1、2審判決が確定する。5裁判官全員一致の結論。

会員限定記事会員サービス詳細