「コロナ感染疑い」日本人団体客追い出される サッカー独スタジアムで

 ドイツの大衆紙ビルト(電子版)は2日、同国のライプチヒで1日に行われたサッカーのドイツ1部リーグ、ライプチヒ-レーバークーゼンを観戦していた日本人団体が「日本人だから新型コロナウイルスに感染している疑いがある」との理由でスタジアムから追い出されたと報じた。

 同紙や他の地元メディアによると、入場は問題なくできたが、試合開始後にセキュリティー担当者からスタジアムを出るよう促されたという。

 ライプチヒは差別反対を大きく掲げているクラブの一つ。同紙は「クラブは内部調査を開始した」とも記した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細