【新型肺炎】ホンダ、入社式や新人研修をオンライン開催 自宅などで社長メッセージ閲覧 - 産経ニュース

メインコンテンツ

新型肺炎

ホンダ、入社式や新人研修をオンライン開催 自宅などで社長メッセージ閲覧

 ホンダは2日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月1日の入社式を恒例の鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)では行わず、オンラインで実施すると発表した。新人研修も5月上旬まではオンラインで開催すると決めた。

 4月1日は八郷(はちごう)隆弘社長の動画メッセージを、自宅のパソコンやスマートフォンなどで見てもらう。入社式には昨年春以降の中途採用者らを含め約1500人が集まる予定だった。新人研修も、感染防止などのために5月上旬までは集合形式を避ける。 このほか、ファン感謝イベント「Enjoy Honda 2020」のうち、4月4、5日に鈴鹿サーキットで予定していた会の中止を決定した。前売り券の払い戻しは鈴鹿サーキットウェブサイトで周知するという。

 同イベントは5~11月にも全国9カ所で予定されており、今後の会については「状況を見極めながら順次判断する」としている。