新聞に喝!

誤った日本イメージまたも インド太平洋問題研究所理事長・簑原俊洋

残念ながら、現在はNHKワールドジャパンをはじめ、そうした機能を果たせる日本のメディアは見当たらず、政府に至ってはそうした意識すら欠落しているように思える。この度の新型肺炎は、日本に重要な警鐘を鳴らしている。「国土強靱(きょうじん)化」あるいは「ソフトパワー」なるものは迅速および信頼できる形での情報発信をも含意する。これを肝に銘じてこそ、初めて海外メディアによる一方的かつ誤った報道を是正できよう。

【プロフィル】簑原俊洋(みのはら・としひろ) 昭和46年、米カリフォルニア州出身。カリフォルニア大デイビス校卒。神戸大大学院博士課程修了。博士(政治学)。同大学院法学研究科教授。専門は日米関係、国際政治。

会員限定記事会員サービス詳細