ロッテ新人・佐々木朗が卒業式 「選手として明るい話題を」

岩手・大船渡高の卒業式に出席した、ロッテの佐々木朗希投手=1日、岩手県大船渡市(同球団提供)
岩手・大船渡高の卒業式に出席した、ロッテの佐々木朗希投手=1日、岩手県大船渡市(同球団提供)

ロッテのドラフト1位ルーキー佐々木朗希投手が1日、岩手県大船渡市の大船渡高の卒業式に出席し「クラスメートやチームメート、先生方など、いろいろな人と会えてよかった。これからは一社会人として頑張っていきたい」と決意を新たにした。

1月8日に球団寮に入り、新人合同練習や春季キャンプを経験。最速163キロの剛腕として大きな注目を浴びる中、プロでの生活にも徐々に慣れてきた。久しぶりに故郷の空気を吸い「素晴らしさやありがたみを感じた」と実感を込めた。

3月2日に帰京し、3日から2軍の練習に合流する。「プロ野球選手として、明るい話題を提供できる存在になりたい」と今後の抱負を語った。

会員限定記事会員サービス詳細