速報

速報

新型コロナ、東京の新規感染者9468人

著作権法改正案を自民了承 海賊版対策、昨年は見送り

 自民党は28日の総務会で、インターネット上に無断掲載された著作物と知りつつダウンロードする行為を違法化する著作権法改正案を了承した。漫画などの海賊版サイト対策の一環。政府は3月上旬に閣議決定し、今国会での成立を目指す。

 改正案は昨年の通常国会で提出予定だったが、自民党内から「ネット利用者らの不安を払拭できていない」と慎重論が出て了承を得られず、政府が提出を断念した経緯がある。

 改正案は、これまで映像と音楽に限定していたダウンロード規制を、漫画を含む全ての著作物に拡大。継続・反復といった悪質なケースには刑事罰を科す。海賊版サイトに誘導する「リーチサイト」も規制する。

 規制強化により「ネット利用が萎縮する」との懸念に配慮し、数十ページで構成する漫画の1こまのような軽微なダウンロードやパロディーなどの2次創作物、著作権者の利益を不当に害しない「特別な事情」がある場合は違法とせず、規制対象を絞り込んだ。