東日本大震災政府追悼式の縮小開催 600~700人

政府は、新型コロナウイルスによる肺炎拡大を踏まえ、3月11日の政府主催による東日本大震災追悼式について、規模を縮小し、出席者を600~700人程度にして開催する。政府関係者が明らかにした。

政府は1月21日の閣議で、震災から9年となる3月11日午後、国立劇場(東京都千代田区)で追悼式を開くと決定している。

会員限定記事会員サービス詳細