ロッテ佐々木朗がプロの第一歩 沖縄・石垣島キャンプ

キャッチボールをするロッテ・佐々木朗=石垣
キャッチボールをするロッテ・佐々木朗=石垣

最速163キロを誇るプロ野球ロッテのドラフト1位ルーキー佐々木朗(岩手・大船渡高)は青空がのぞく中、沖縄・石垣島キャンプでプロの第一歩を踏み出した。「17」の背番号には将来、球速170キロに到達することへの期待が込められている。

夜明け前から多くの報道陣が詰め掛ける中、午前8時20分に球場入り。1月19日に亡くなった重光武雄オーナーに黙とうをささげた後、ランニングやストレッチ、キャッチボールで汗を流した。

会員限定記事会員サービス詳細