浪速風

ウイルスも花粉対策も睡眠第一と心得て

鍋のおいしい季節だ
鍋のおいしい季節だ

寒がりゆえについ習慣的にコートとマフラーを持って出て、「しまった」と思う朝が続いている。普通なら冷え込む2月を前に28日、大阪市では最高気温が19度を超え1月としての記録を104年ぶりに更新した。まさに記録的な暖冬である

▶地球の温暖化は気になるが、庶民としては野菜の値段が安いのはうれしい。ハクサイもホウレンソウもお手頃価格で、鍋にはもってこいのはずだが、いまひとつ気分が盛り上がらないのも暖かさゆえであった。鍋つゆの売れ行きが低調だそうだ。やはり、冬は寒く夏は暑くないと経済活動はうまく回らない 

▶そんな中、もう一つ気になる予想が発表された。暖冬の影響で今年の花粉シーズンは平年よりも早まりそうだという。西日本のピークも2月中旬ごろからというから、インフルエンザに新型肺炎、さらに花粉症対策にも追われそうだ。マスクに手洗いも必要だが、まずは十分な睡眠と規則正しい食事を心がけたい。