TOKIOが聖火ランナー 福島県のPR枠

 福島県は27日、東京五輪の聖火リレーで県内を走るPRランナーに、人気グループ「TOKIO」のメンバー4人を起用すると発表した。TOKIOは日本テレビ系の番組「ザ!鉄腕!DASH!!」の人気企画「DASH村」で、福島県浪江町の里山を開墾し、農業などに挑戦。東日本大震災後は、東京電力福島第1原発事故の風評払拭のため、県産品の安全性をPRするCMに出演している。 PRランナーが走る区間や日程は2月以降に決まる見込みだ。

 福島県は47都道府県をめぐる聖火リレーの出発地。3月26日に東京電力福島第1原発事故の対応拠点として使われたサッカー施設「Jヴィレッジ」(楢葉町、広野町)をスタート、3日間で第1原発が立地する大熊町などを巡る行程。

会員限定記事会員サービス詳細