信金役員がひき逃げ疑い 岐阜

 岐阜中署は25日、乗用車で男性をはね、重傷を負わせて逃げたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、岐阜信用金庫理事の早野光利容疑者(59)=岐阜市大蔵台=を逮捕した。

 逮捕容疑は23日午後10時45分ごろ、同市神田町5丁目の国道157号交差点で、右折した際に横断歩道を渡っていた岐阜県岐南町の男性(50)をはね、救護措置をせずに逃走した疑い。

 岐阜中署によると、男性は頭部打撲などの重傷。現場は片側2車線の信号機のある交差点で、早野容疑者は帰宅途中だった。目撃者の情報から車両を特定、同容疑者が浮上したとしている。

 岐阜信用金庫の住田裕綱理事長は「被害者と家族の皆さまに心よりおわび申し上げる。事実関係が明らかになり次第、厳正に対処する」とのコメントを出した。

会員限定記事会員サービス詳細