浪速風

評判の良い国のサービス

サービスの充実は労働時間を増やし、忙しくなった人たちはよりきめ細かなサービスを求めるようになる、すると労働時間が増え…。コンビニエンスストアやファミリーレストランの24時間営業、商品の即日配送などは、そんな循環に取引先企業も巻き込んで根付いていったようにみえる。便利な社会になった

▶日本流サービスの心地よさは海外にも響き渡っている。米コンサルティング会社、レピュテーション・インスティテュートがまとめた2019年版「世界で評判の良い国」で日本は11位。1~10位は福祉政策の充実した欧州勢が中心で、日本より経済規模の大きな国はない。日本は豊かな国なのだ 

▶半面、サービス充実は行き過ぎたところもあり、払った犠牲は小さくない。考えてみれば、家族連れのいない真夜中のファミレスなんてどこか倒錯している。最近始まったサービス見直しの動きは、豊かさを減じるどころか高めることになるだろう。