秋篠宮ご夫妻、交通安全国民運動中央大会にご臨席

 秋篠宮ご夫妻は22日、東京都文京区の文京シビックホールを訪れ、「第60回交通安全国民運動中央大会」に臨席された。

 式典の冒頭、ご夫妻は会場の人々と交通事故犠牲者に黙とうをささげられた。

 その後、秋篠宮さまがあいさつに立ち、交通事故が年間約38万件発生していることや、交通事故死者数に占める高齢者の割合が50%強で推移していることなどに触れ「私たち一人ひとりが、交通事故を防止しようとする自覚を持って交通道徳を高め、それを実践することが肝要であると考えます」と述べられた。