少女にわいせつ行為の疑い、横浜市立高教諭逮捕

 ホテルで少女にわいせつな行為をしたとして、県警は県青少年保護育成条例違反の疑いで、横浜市立みなと総合高校教諭、関飛翼容疑者(28)=同市泉区新橋町=を逮捕した。「高校2年とは聞いていたが、本当にそうだとは思っていなかった」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年6月、同市保土ケ谷区のホテルで、当時16歳で高校2年だった少女と性行為をしたとしている。

 県警によると、2人はツイッターを通じて知り合い、無料通信アプリ「LINE(ライン)」でもやりとりをしていた。少女が昨年7月に旭署に相談し、発覚。金銭の授受はなかった。

 横浜市教育委員会は「事実であれば、厳正に対処していく」とコメントを出した。

会員限定記事会員サービス詳細