経産相「早急に公表すべき」 三菱電機サイバー攻撃の報告は今月10日

梶山弘志経済産業相
梶山弘志経済産業相

 梶山弘志経済産業相は21日の閣議後の記者会見で、三菱電機が大規模なサイバー攻撃を受けた問題について、社会全体や他の企業への影響を配慮し「(三菱電機が)不正アクセスを受けたことを早めに公表すべきだった」と強調した。

 また、三菱電機が昨年6月末に不正アクセスを認識したにも関わらず、経産省への報告は今年1月10日だったことを明らかにした。個人情報の流出など詳細な内容が「確定しないといえない部分もある」と一定の理解を示した上で、不正アクセスを受けたこと自体は早急に報告すべきだったと述べた。

会員限定記事会員サービス詳細