赤羽国交相、IR基本方針の公表「時間がかかる」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

赤羽国交相、IR基本方針の公表「時間がかかる」

閣議に臨む赤羽国交相(中央)=21日午前、首相官邸(春名中撮影)
閣議に臨む赤羽国交相(中央)=21日午前、首相官邸(春名中撮影)

 赤羽一嘉国土交通相は21日の閣議後記者会見で、統合型リゾート施設(IR)の選定基準や自治体の申請時期を盛り込んだ基本方針の決定時期について、「当初よりは時間がかかるのではないか」と述べ、1月をめどとしていた決定時期が遅れる見通しであることを事実上認めた。

 赤羽氏は、「基本方針の決定について、カジノ管理委員会など関係機関と協議した結果公表する。現在協議を進めており、決定時期は未定です」と述べた。

 一方、IRをめぐる汚職事件を受けて、報道機関の世論調査で国民から心配する声が上がっており、「公平性と透明性を確保した議論を行わなければいけない」とも述べ、これまでよりも時間をかけて関係機関での協議を進める必要があるとの認識を示した。