速報

速報

共通テスト不正 受験生出頭

浪速風

インバウンドで再生、古き良き大阪建築

インバウンド(訪日外国人客)の功罪にはさまざまな意見があるが、今週末、大阪・日本橋にオープンする新ホテルは「功」の方だろう。アールデコ調のレトロな外観で知られる「高島屋東別館」(旧松坂屋大阪店、国の有形文化財)の活用が長年の課題だったからだ

▶昨日の夕刊1面によると、近代建築の巨匠、鈴木禎次の設計で昭和初期の建築。まさに華やかなりし「大大阪時代」をほうふつさせる建物だ。それが滞在型ホテル「シタディーンなんば大阪」に生まれ変わる。老朽化による建て替えも検討されたそうだから、近年の観光需要で歴史的な価値を生かせる道が開かれたといっていい 

▶近くには黒門市場や家電街もある。大阪観光の楽しみである食と買い物にはこれ以上ない立地だが、もう一つ興味を持ってもらいたいものがあった。市場の北にある国立文楽劇場だ。音楽も悲喜劇も、つまり文化が楽しめる。滞在型の旅行にはぴったりではないか。