第162回直木賞

「近年まれにみる大きなスケール」 浅田次郎選考委員が講評

記事に戻る記事に戻る